育毛剤で毛根に変化を付ける!!育毛剤サイト決定版!

home > 育毛剤情報 > 頭頂部が薄い時はどの育毛剤が良いか

頭頂部が薄い時はどの育毛剤が良いか

髪の毛が少なくなってしまう状況は、色々なパターンがあります。
前頭部がM字型に少なくなってしまう状況もあれば、むしろ頭頂部が少なくなるパターンもあります。
ところで後者の状況の場合は、血管に対して働きかけてくれる育毛剤が有効です。
育毛用の製品と言っても、実に様々な種類があります。
ホルモン調整や栄養補給のタイプなど種類は多彩ですが、その中でも血管拡張の効果が見込めるタイプが一番推奨されます。
というのも頭頂部に対する髪の毛が少ない時は、たいていは血管に原因があります。
いわゆる血行があまりよくないので、頭頂部に対して十分に栄養分が伝達されず、やや薄くなってしまう訳です。
逆に血行促進をしてくれる製品で血流を改善させてあげれば、頭頂部にも栄養分も行き渡りやすくなります。
ですから頭頂部が気になる時には、血管の状況を改善してくれる育毛剤がおすすめです。



育毛剤の効果を高める正しい使い方

どんなに効果が高い育毛剤でも、間違った方法で使うと台無しです。
育毛剤には使用書が必ず添付してあります。
その使用書をよく読み、1日の使用回数や1回の使用量等よく確認することが大切です。
基本的に1日2回、朝と夜使用するタイプが多いです。
使うときは、一気に大量につけるのではなく、少量ずつつけるのがおすすめです。
マッサージをすることで育毛成分が浸透しやすくなります。
しかし、強すぎるマッサージは禁物です。
爪を立てないで、指の腹を使って優しく揉むようにすると効果的です。
育毛成分をしっかり浸透させるために、頭皮をきれいにしておく必要があります。
夜に育毛剤をつける場合は風呂上がりがおすすめです。
シャンプーをした後であれば、しっかりと育毛成分が浸透します。
また、体温が上がり血行が良くなっているので、育毛成分が頭皮の隅々まで行き届き、効果がアップします。



食品の積極摂取より育毛剤を使う方が良い理由

髪の毛の状態を何とかしたい時は、食品を摂取するやり方もあります。
現に身の回りにある食材のいくつかは、髪の毛に対して良い効果を発揮してくれる事は、確かにあります。
ですから髪の毛の問題点を解決したい時は、特定の食品を積極摂取するという発想が浮上する事もあります。
ですが、それよりも育毛剤がおすすめです。
と言うのも食品分は、それなりのボリュームが求められる事も多いからです。
例えばある特定の食材が、髪の毛の生育状況を良くしてくれるとします。
ところが1日に必要なボリュームを確保する為には、かなりの労力が求められる事もあります。
それこそボウル1杯分の食材摂取が必要な事もあるので、あまり現実的ではありません。
逆に育毛剤の中には十分な栄養分も含まれている上に、特に無理無く使い続けられますから、食品を摂取するよりは効率的です。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP